【夜間清掃員】はじめての夜間清掃。深夜の心霊現象とゴキブリの恐怖との戦いの話

【夜間清掃員】はじめての夜間清掃。深夜の心霊現象とゴキブリの恐怖との戦いの話

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
19歳

【当時の職業】
夜間清掃員

【当時の住まい】
実家のマンションで親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
夜間手当などの給料等の待遇面とアミューズメントパーク施設の清掃ということだったので貴重な経験になると思い志望しました。

【環境と仕事内容】
アミューズメントパーク内の夜間清掃業で、室内や屋外共に清掃があり、指定された場所により、都度違った清掃用具を使っていました。
基本的に夜間のみの作業でありましたが、繁忙期など一部日中なども作業する場合がありました。
給与面では夜間清掃であった事もあり、当時周りの友達などの間では少し多いほうであったと思います。

【大変だった時期】
最初から最後までずっと




【大変だったこと】
基本的にアミューズメントパーク勤務の方々なので、明るい人柄の方が多く、作業は単独であることが多かったため人間関係等で困ったことは特にありませんが、やはり作業内容が肉体労働なこともあり腰などに負担が掛かったり、環境的にホコリや生ゴミなど不衛生な所での仕事なので、風邪をひきやすいといった体調面での不安がとても多かった事があります。
あと、勤務して間もない頃は特に、施設内での単独作業時に心霊現象に出くわすんじゃないかと一人怯えていました。
ほかにはその作業に慣れてくると何も思わなくなる様になるのですが、食べ物やジュースが捨てられていたりする場所にはだいたい大量のゴキブリがいたりして精神的に辛かったりしたこともありました。

【大変だった期間】
およそ二か月くらい




【当時の心境】
勤務して間もなくの頃は、屋内での清掃作業時に何かちょっとした音がなったりしただけで心霊現象じゃないかと焦っていました。
一回でもお化けを見たらそのまま即刻辞めてしまおうと思いながら作業していましたが、最後までそのような事はなかったです(笑)

【職場が大変だった原因】
やはり仕事内容がとてもハードな事であったと思うし、それはその職務上仕方なかったことだと思っています。




【仕事で良かったこと】
始めて間もないころは比較的簡単な屋内の清掃から始まるのですが、作業に慣れてきて評価が上がると屋外清掃や業務に慣れていない人には任せられない場所に任されるようになると周りの評価が上がったんだなと思いうれしかったことを覚えています。




【特にひどかった最悪の出来事】
真冬に屋外での清掃をしていて、清掃器具の一つにガソリンを使って動かすブロアーという機材があったのですが、真冬の深夜の気温や乾燥とブロアーのガソリンに喉をやられてしまい、風邪をひいてしまったことがあったのですが、その事を社員の方に報告して早退させて頂こうとしてみたら、体調管理がなっていないといって怒られた時はさすがにちょっと酷いなと思いました。
そしてその後すぐに普段の様に電車で帰宅しようとおもったのですが、深夜なので電車が運行しておらず、タクシーを呼べるほど財布にお金を入れていなかったため結局電車の始発が来るまでの三時間ほど社内の椅子で震えながら寝ていた時はとてもつらかった事を今でも鮮明に覚えています。




【相談した人・助けてくれた人】
同居していた母親によく相談していました。
いつも相談すると必ず励ましてくれたし、食事面でもかなり栄養価に気を遣った料理をふるまってくれたり、部屋を掃除してくれたりとかなり励みになったことを覚えています。

【改善のための行動】
とにかく前日の疲れをため込まない為に帰宅して食事をとった後はすぐに睡眠をとっていました。
夜間の仕事のため昼頃に睡眠をとることになるのですが、車などの環境音をシャットアウトするために耳栓を付けたり、アイマスクをして暗くするなど睡眠の質を上げることを徹底していました。




【現在の状況と心境の変化】
仕事を辞めてからは結構時間は経ち、現在では違う業種についているのですが、何か辛いことがあった時でもだいたいのことは夜間清掃の仕事中の出来事よりはましだなと思えるようになったりと夜間清掃のお仕事をしてみたことでかなり精神的に鍛えられたと思います。
そのような経験があったことが自分自身のプラスになっているなとすごく感じることがあります。

【学んだこと】
過酷な職場環境のなかでも頑張れたのは、同僚の方々や上司の方を含めてとても親切で頼れる人間が沢山いたことだと思うので、自分もそのような人間になろうと思えれたことです。



【当時の自分へのアドバイス】
どんなに仕事が大変で気持ちに余裕がなくても何か人にしていただいたときには感謝の気持ちを伝えるべきだし、なにかミスをしたときにはしっかり謝ってさえいればなんとかなる。
あと最後までお化けは一回も見てないし出てきたことがないから怯えている暇があったら手を動かしたほうがいい。
あと挨拶はしっかりとするべき!!