【アパレルショップの清掃員】体力的にも、時には精神的にもきつかったりすることはありますが、爽快感、達成感の得られるお仕事です!

【アパレルショップの清掃員】体力的にも、時には精神的にもきつかったりすることはありますが、爽快感、達成感の得られるお仕事です!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
47歳

【当時の職業】
アパレルショップの開店準備作業としての清掃

【当時の住まい】
持ち家で夫と娘二人で四人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
資格勉強をしていたのですが、夢破れて仕事を始めることにしました。
ずっと座って暗記をしていたので、とにかく体を動かしたかったことと、また以前従事していた接客業はもう精神的な疲れから避けたくて、黙々と作業できるものを探していたという二つの望みが叶うということで就職しました。

【環境と仕事内容】
ショップの開店時間までに店内の清掃、欠品商品の補充などをお客様を迎え入れるための準備作業すべて。
店長をはじめとした社員さんが指揮を執り、パートを含め多いときは10人くらいが各々振られた役割をこなし作業を進めていく形で、私は主に清掃担当でした。
勤務時間は朝の6時から10時のことが多く、週3回ほどの勤務です。

【大変だった時期】
作業内容、作業の流れを一通り覚える(働き始めてから)1年くらいが大変でした。




【大変だったこと】
年齢のせいかと思うのですが、とにかく3,4時間体を動かし続けなければならないので、体力的にしんどいということが最も大変なことです。
仕事中は開店時間までに作業を終わらせなければいけないという思いで必死なため、忘れていることが多いのですが、あまり体調の良くない日にバイトに入ったりすると、仕事が終わる頃には頭が痛くなったりします。
また限られた時間のなかで出来る限りきれいにしたい、などと思うとやはり素早く一生懸命鏡を磨いたり、腰をかがめて床を拭いたりします。
清掃作業はしゃがむことや、中腰の体勢が多かったりするので腰が痛くなることも多いです。
清掃を開始して2時間くらい経つちょうど頭痛がし始める頃、5分くらいでも休めると良いな…と思うことも正直あります。

【大変だった期間】
バイトを始めた頃から1年くらい経つ頃まで




【当時の心境】
今日は時間内にきちんと作業が終えられるかな、何か失敗などして怒られないかな、頭痛がひどくなり過ぎて動けなくなるということがなければいいな、また忙しすぎるとトイレにも行きづらいからトイレに行きたくならないといいな、など不安な気持ちばかりでした。

【職場が大変だった原因】
清掃作業自体、初めてするバイトだったため仕事内容が原因なのかなとも思います。
また自分が人見知りのせいか、社員さんに慣れることにも時間がかかり、社員さんにきつく注意されると結構気分が落ち込みました。




【仕事で良かったこと】
やはり出勤時にはホコリが落ちて泥の付いた足跡があったフロアが、私たちの清掃できれいになっていく姿を見ると、充実感と共に爽快感があります。
個人的な見解かとは思いますが、清掃は手をかければかけるほど、きれいになっていったりするところはあるので、丁寧かつ迅速な清掃作業にやりがいを感じることはあります。




【特にひどかった最悪の出来事】
ちょっとした食い違いというか、意思の疎通ミスかとは思うのですが、社員さんと言い争いになったことがあります。
(シフトについての問題だったかとは思うのですが、詳しいことは忘れました)自分のことを、右も左も分からない新人の掃除のおばちゃんという感じで、下に見られたような物言いをされ、何だか非常に情けないやら腹立たしいやらで、涙が出てきました。
(その人の前で泣いた訳ではありません)職業に貴賤はないと思うのですが、時に自分は軽んじられるような、弱い立場なのかなと思うことがあります。
こんなことならば、結婚もせず、したとしても子どもも産まず、以前の接客業の会社でずっと総合職として勤め続けていれば良かった、などと見当違いなことを思ったりしたこともありました。




【相談した人・助けてくれた人】
ちょうど上記のことがあった日に、同じ頃に入ったバイトの子も勤務していて、その子の前で思わず涙をこぼしてしまった際、「頑張ろうね!」と温かく励ましてくれたことを覚えています。
彼女とは普段はそこまで親しくなかったので、意外でした。

【改善のための行動】
仕事内容の習熟と、社員さんを含む職場の人との人間関係の構築。
この二つは時が経てば解決することばかりなので、とにかく「継続は力なり」と思って仕事を辞めずに続けました。
辞めないことが頑張ったことかと思います。




【現在の状況と心境の変化】
清掃作業のバイトを始めてもうまもなく二年。
現在は仕事内容も把握し慣れてきて、また職場の人間関係にもだいぶ馴染んできたように思います。
やるべき清掃作業の全てはほぼ把握し、一人前として認められるようになり、一緒に働く人の中には合う人も合わない人もいて、またクールな人もいれば優しい人もいるという、この職場の雰囲気にようやく慣れてきました。

【学んだこと】
清掃作業は楽しい!実は奥が深く、極めようとするとハマる。
また作業後の爽快感、達成感は格別なものがあるということ。



【当時の自分へのアドバイス】
清掃作業なんて…と思うことないですよ!最初は未経験で異業種からの転職なので、不安に思うこともあるとは思いますが、とにかく続けてみて下さい!体を動かすことで気分も明るくなりますよ!あと最初は、自分より年下の人生経験も少ない人に、心ないことを言われるかもしれませんが、あまり気にしない方が良いですよ!頑張って!