24歳で清掃作業員に就職。歳とった人の嫌がらせ行為がとても迷惑。大きな声で反論したら黙る。

24歳で清掃作業員に就職。歳とった人の嫌がらせ行為がとても迷惑。大きな声で反論したら黙る。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
大きな施設での清掃

【当時の住まい】
賃貸住宅で親と同居暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
仕事辞めて無職の時期を過ごしていたがそろそろ働かないとまずいと思って自分でもできる簡単な仕事についてみようと思い。

【環境と仕事内容】
毎日決められた場所のゴミ掃除、手洗い場の掃除、通路のモップがけ、ヘルメット置き場の掃除、ゴミの分別作業、飲料水の補充道具の貸し出し作業、倉庫の整理整頓、道具の在庫管理、道工具運搬作業
班長と作業員合計506人
日勤で土日休み、給料は少ない 残業はほぼない
自分は作業員として言われたことを淡々とこなしていた

【大変だった時期】
24歳で働き始めて最初からずっと大変だった。




【大変だったこと】
重量物を運ぶ際の姿勢が悪くて腰や首を痛めたこと
そこを仕切っている70代の人が仕事をこなすのが遅い人に対してとても嫌な言い方をしたりしていじめていた事
事細かいことまで指摘してきて周りの空気を悪くしたり、モチベーションを低下させたりしていた
休憩時間まで嫌みを言ってきたり、説教をしてきてとても休憩時間とは思えなかった
残業を断ろうとしたり有給を使おうとすると理由を事細かく聞いてくる、その割に自分が有給を使うときには誰にも理由を言わず休みを入れる
人間関係の悪い職場で有給使う時も嫌みを言われとても気持ちの悪い職場だった
その人と一緒にいるのが嫌で少しでも離れた場所で作業をしていたこと
その人の対応がとてもしんどかった

【大変だった期間】
入ってから1年半ぐらい




【当時の心境】
毎日朝行きたくないと思いながら出社し、毎朝見たくない顔を見て、毎日同じ場所で作業をすることがとてもとても苦痛だった。
給料も少ないのになんでこんな嫌な思いをしながら働かないといけないんだろうと毎日思っていた。

【職場が大変だった原因】
ほぼ99%70代のおじさんのせい
会社もこんな人を上の立場にしているから尚更たちが悪い
その人の性格だからしょうがない




【仕事で良かったこと】
70代の人以外はほとんどいい人が多かったので、その人が休んだときはとても嬉しかったし充実した一日を過ごせていたと思う。
文句を言われず一日を過ごせたときはとても気持ちの良い日だった。
清掃業務なので達成感とかは特にない




【特にひどかった最悪の出来事】
70代の人と二人でゴミの仕分けをする時間があり、1秒でも一緒にいたくないのに長時間一緒にいなければならないのが苦痛でしょうがなかった。
そのくせ文句や自分の行動や考えに対してやたらと文句を言ってきてとても不愉快で最悪だった。
話も合わないし嫌いでしょうがなかったので早く終わってくれと思いながら作業を黙々としていた日があった。
現場ではないが有給を使う際に理由を私用と言ったのだがその私用の中身を聞いてきたこと。
私用の中身を言うと「その日じゃなければダメなのか」とさらに聞いてきてとても不愉快な気持ちになった。
あまりにもしつこく言うので大きな声で文句を言ったらあっさり認めたことがさらに腹が立ち、ムカついた。




【相談した人・助けてくれた人】
同じ会社で清掃とは違う別の作業をしていた年の近い先輩によく愚痴をこぼしていたこと
先輩もその70代の人が嫌いだったので意見がよく合いとても話しやすく、色々言葉をかけてくれて精神的にとても助かったことがある。

【改善のための行動】
相手の性格上自分たちが改善しても意味がないと言うことは分かっていたので、なるべくその人の近くにはいかず話さないことを徹底した。
相手が話しかけてきたときは話し返すが、自分からは余程がない限り話すことはしなかった。




【現在の状況と心境の変化】
この場所で働いていたら充実することは絶対ないと思ったこと。
給料が低いことやその人と一緒にいることがとても嫌だったので、転職活動を有給を使って行い転職しました。
その人がいなくなればもう少しは充実して仕事をこなせていたかもしれない、仕事自体は単純作業で好きだった。
でも給料が少ないのはあまり良くなかったと思う。

【学んだこと】
自分が嫌いと思った人とはなるべく話はせず距離をとること。
話は受け流し、ほっとくこと。
大きな声を出すと意外に黙ること。



【当時の自分へのアドバイス】
まず自分が合わなそうな人にはあまり近づかないようにすることが第一。
その人がたとえ上の人であったとしても、嫌いなら嫌いでしょうがないからどうしたら話さなくて済むかをよく考えること。
文句を言う人に限ってこっちが大きな声で反論したり文句を言ったりすると黙ることがあるので、腹が立った時は大きな声で反論した方がいい。