【清掃員】同じ職場で同期の子に掃除を頼んだら意外な答えと最悪な出来事だった話

【清掃員】同じ職場で同期の子に掃除を頼んだら意外な答えと最悪な出来事だった話

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
会社員

【当時の住まい】
事業所だったので、部屋などの掃除はありませんでした。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
パソコンの資格取得や様々なスキルを磨き上げて一般就労を目指していましたが、仕事の進歩状況に適していなく、軽作業(内職)になることになった。

【環境と仕事内容】
仕事内容は、菓子の箱詰め・BBQの食器準備・災害グッズの検品です・
支援員は4名で、利用者の定員 20名です。
お客さんの様子、夜勤はなし。
給与は、時給 936円ぐらいです。
掃除は、ほうき・モップ・トイレ掃除など(一回の灰皿掃除やドアの窓ふき)
掃除時間は、13:00〜14:00までの1時間です。
休日は、日曜と祝日(年末年始)です。

【大変だった時期】
高卒すぐに入所してからはじめ、2020年の4月から本格的になった。




【大変だったこと】
事業所で労働時間が短かったです。
(1日4時間です。)
私の場合、ほうきやモップ、トイレ掃除が一番辛かったです。
腰や足が長時間持たず痛めてしまい姿勢が難しかったです。
だから、掃除は嫌だったイメージが多いです。
適度な時間帯で身体を動かすことは良いのですが、かなりの重労働でした。
あと、事業所の階段の勾配が高すぎて何度か足を踏み外しそうになってこけそうになりました。
冬場は、手や足が冷えて動きにくかった私は、ほうきやモップをするには、難しくてパスするにもできませんでした。
でも、やる担当をまんべんなく回すためには、その方法しかありませんでした。
掃除に対してクレーム対応などありませんでしたので、ストレスなどありませんでした。

【大変だった期間】
2020年から2021年の1月ぐらいまで




【当時の心境】
掃除がある日(月・水・金)は、行きたくなくても行かないと行けませんでした。
特に冬場は、寒いし水は冷たいし外は死にそうなぐらいです。
それにまたあの子から掃除を理由なしに頼まれたらどうしようという気持ちで嫌でした。

【職場が大変だった原因】
元々は、3階のPCの利用者と5階の方との共同作業でしたが、いつか私たちにまで回ってきてしまったのでしょうがないと言えばそうですけど・・・
でも、なんでという気持ちはありましたが、仕事だからかしかおもってもいませんでした。




【仕事で良かったこと】
何度かありました。
4回の事務所用のトイレがありました。
そのトイレが非常に汚くてトイレ用ブラシでゴシゴシと磨き上げました。
そしたら、ピカピカの白い輝きが出て良かったです。
あと、各フロアの人から「掃除 大変だけど頑張って」とか「いつもきれいにしてくれてありがとうね」とか言ってくれてまた頑張ろうと思った。




【特にひどかった最悪の出来事】
掃除をする曜日は、月・水・金だった。
当時、私は掃除担当ではなかったので、普段通りの内職作業を行っていた。
しかし、その日はとても最悪で泣きそうだった。
普通なら、交代交代で何曜日は私で何曜日はあなたという風に工夫してくれたらよかったのにその人は動かなかった。
自分の席を取られなかったせいか掃除をしたくなかったのか私は分からなかった。
とにかく、その子は「〇〇君、お願い!」しか言わず私はどうすることも出来なかった。
私が動かなければ、周りの利用者(年相応)さんから色々と言われるし、逆に反発すれば反発返しされてしまうので何も言わなかった。
掃除を終えるとその子は、平気で掃除を変わってくれたことに対して「ありがとう」の一言さえ言わずに平気で作業をしていたことに腹がたっていた。
私は、心の中で「やってくれたことに対して感謝の気持ちもないのか」と思いました。




【相談した人・助けてくれた人】
もう、それは吐き出せずにいませんでしたよ。
最悪だったので…
恋人や家族に聞いてもらって助けてもらいました。
あと、支援員さんにも状況を話して
他の人に掃除の代理を任してもらえるようにしました。
支援員さんにも直ぐに動いてもらえる人と対応をされてもらえない方もいました。

【改善のための行動】
何もしなかった人はなぜしなかった?←これに対して本人に直接聞きたいです。
普通ならしたくない理由を述べてからお願いするのが常識です。
なのに、理由もなしにお願いされるのおかしくないですか?
私に対して味方もいないし、聞いてくれる人もいませんでした。
結果、私が行くハメになったんですよ。
可笑しくないですか?その子は平然とした顔して…




【現在の状況と心境の変化】
あれから、2年ぐらい経った。
コロナの影響でその事業所は閉鎖し、行くことも無くなりました。
今は、現場を離れて現在の所属の場所で元々PCの仕事を希望していたので今は、そっちを頑張っています。
軽作業は、苦手でしたし行きたくなかったです。
ストレスは、かなり軽減されていますが、私生活に影響されることもなく、問題もありませんでした。

【学んだこと】
下記の通りのことを言えば良かったと思う。
自分の意思を持っていれば大丈夫…言わなければ自分に損してしまうこと



【当時の自分へのアドバイス】
今になって言い出せなかった言葉に後悔している。
私の言う事を聞いてくれなかった子に対して周りの人に助けを求めるべきだった。
自分の味方を作れば良かったと思い、それを言わなかったから自分が動いてれば、ストレスを背負うことはなく、楽しく通うことができたかもしれない。
いつも一足早ければ、こんなに後悔するはずがなかったと思うのでこれからは、自分が正しければ勇気を持って言っていいと思う。
(間違っていても)