汚い汚いラブホテルの清掃【バイトなのに月100時間勤務を3年間】若かりし自分に後悔も良い経験ができたと満足している話

汚い汚いラブホテルの清掃【バイトなのに月100時間勤務を3年間】若かりし自分に後悔も良い経験ができたと満足している話

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
ラブホテルの清掃員

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
専門学校に通いながら高収入のアルバイトを探してお、たまたま求人雑誌の高収入バイト欄に時給1500円で載っていて応募したところ採用されました

【環境と仕事内容】
仕事内容は使用済みの部屋の掃除になります。
シフトで決まる形ですが大体3〜4人の1チーム計3チーム程ありチームごとに各階層の使用済み部屋の清掃になります。
常時社員は3人で後はバイトでした。
お客さんはプライベートなので見れません。
土日は日勤で平日は夜勤務で大体4〜5時間程働いていました。
休日はほぼ勤務していました。
寮は無しでボーナスなどは無しになります。

【大変だった時期】
アルバイトになりますが週4日勤務で月100時間ほどの勤務を3年続けましたが最初から最後まで大変でした




【大変だったこと】
大変だった事は基本的にラブホテルで働くアルバイト・パートの方は何かしら事情のある人が多く、当時18歳だった私は下手にプライベートの事情に首を突っ込みたくなかったのであまり詳しく聞いたりするのは自主的に控えていました。
また、パチンコをしている人が非常に多い印象でした。
企業的には当時は普通だと思っていましたが今思えばあまり良心的な企業だと思いません。
むしろブラック寄りでした。
理由としては、1日拘束時間が3時間だといた場合、部屋が空かず清掃しない時間帯はほぼほぼ待機時間として待機室で部屋が空くまで座って待つ形になります。
その時間帯は申告制になりますが、賃金の発生しない形になります。
よって3時間拘束されても実質勤務時間は1時間だけとかの日もざらではありませんでした。
また部屋掃除も勿論大変でした。

【大変だった期間】
18歳から21歳まで続きました




【当時の心境】
とにかくお金が欲しく高時給のバイトに付きたかったので時給1500円のバイトに付けたというだけでかなり嬉しかった。
ですが、拘束時間が長いわりに貰える給料が低いなど清掃の仕事に対してもどかしさは確かにありました。

【職場が大変だった原因】
確かにドロドロした人間関係も原因の一つにあると思いますし清掃の仕事自体も精神的に辛かったが、仕事内容が仕事内容なので仕方がないとおもいました。




【仕事で良かったこと】
驚いたことに、アルバイト先では意外と若く美人な女性の方も多かった。
特に女子大生が多くチーム分けによっては男は私だけで後は女子大生で嬉しかった事が多々ありました。
また仕事内容が仕事内容なだけに女性も結構オープンでエロ系の話は常にしていましたし仕事中に美味しい思いも何度かできてその分ではやりがい、充実していました。




【特にひどかった最悪の出来事】
日頃からラブホテルの使用済みの部屋を掃除するので、毎回部屋に入るとエロ系の匂いがプンプンしていてかなり気持ち悪くなります。
更にチームでも一部屋ごとにローテーションで掃除する個所がかわるのですが、ベッドメイキングだけは毎回最悪でした。
まずベッドメイキングの仕事としてごみ箱の片付けになります。
やはりごみ箱は男性の独特の匂いを放っている為相当気持ちが悪くなります。
更に匂いが残っているか必ずチェックしなくてはならず、臭いがある場合は洗わなくてはなりません。
また液体がこぼれてしまっている際も綺麗に清掃しなくてはなりません。
他に、シーツでは毎回汚れがある為見るのも嫌になります。
また、生理中でも行為を行う人達は少なからずいる為その際は匂いと血で本当に具合悪くなります。
また特にひどい最悪の思い出としては一度しかなかったのですが、ベッドの上に脱糞がありプレイからなのか部屋中糞まみれの時がありました。
流石に部屋を開けた瞬間から強烈な臭いを放っており、しばらく誰も部屋に入ることが出来ませんでした。
あの時は本当に最悪でした




【相談した人・助けてくれた人】
アルバイトに関しての相談は仕事が仕事なので友人などで特に相談する人はいませんでした。
アルバイト先でのバイト仲間での愚痴は日常茶飯事で愚痴の言い合いをしていました。
同じ仕事仲間なので特に助けてくれる人はいませんでした。

【改善のための行動】
大変なことを改善するために頑張ったことは、正直それ程凝った事はありませんでした。
言われたとおりに淡々と仕事をこなして行く感じでベッドメイキングの際は息を止めてひたすら速攻終わらせる事だけを考え全力で掃除しました




【現在の状況と心境の変化】
専門学校卒業と同時にアルバイトもやめましたが、正直アルバイトを辞めた時は何かから解き放たれたかのようにホッとしました。
現在では全く違う職に正社員として働いていますが、当時の事を思い出すと何故あの仕事に就いたのか、なぜすぐに辞めなかったのか不思議で仕方がありません。
が、そこで働いて得たものも大きいと思っている為結果良い経験になったと思っています。

【学んだこと】
学んだことは精神力に忍耐力と清掃能力、また少しぐらい汚いのを見ても何とも思わなく掃除が出来る事です。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分へ、高収入だけでとんでもない仕事をしていますよ!確かにその後いい経験だったなと思えますが、他のバイトの方が断然いい給料がもらえます!だからもう少し考えて行動に移してもらえると助かるよ!
他に、当時自転車で40分以上かけてアルバイト先に通っていましたが、その時間、かなり無駄にしていますよ!しっかりしろ!